HOME > 書籍一覧 > 歴史探訪ライブラリ > 歴史小説 > 月下の晩餐―森鴎外の...

月下の晩餐―森鴎外の隠し子伝説―

月下の晩餐―森鴎外の隠し子伝説― 表紙イメージ

[著者] 桜田靖

森鴎外の「小倉日記」の長い削除文が公表された。
削除された人物「友石定太郎」の血筋に鴎外の研究家がいて日記を詳細に検証したら、下女に手をつけた疑惑が顕われた。
推理小説の大家松本清張に注進したら作品「削除の復元」で、逆に彼は恩人の鴎外をかばって真相をうやむやにした。
この鴎外研究家は、自分の手で下女の墓石や関係する菩提寺の過去帳と墓場を探して、終に鴎外の隠し子「森清」の墓石を発見した。
だが、マスコミには無視されたので、元警視庁刑事に真偽の検証を頼んだ。

価格:300円(+税)