HOME > 書籍一覧 > ビジネス・ライブラリ

ビジネス・ライブラリ

新着順書名順

全8ページ中1ページ目を表示しました(合計:76点)

← 1 2 3 4 5 6 7 8 →

雨のアムステルダム

[著者] 桜田靖

短編集~異国に消えた祖父、大過なく過ぎた半世紀、認知症の母に宿った桜花、あの世の存在を信じた瞬間、魚に変身の男。

定価:275円(本体250円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

地震とミノア文明

[著者] 中邑徹/スティーブ・ナカムラ

近年、自然異変がもたらす文明変遷についての理解が深まり、古代社会ミノアの文明遺産も明らかになってきた。

定価:990円(本体900円+税10%)|カテゴリー:歴史~知へのパースペクティブビジネスパーソンのための「趣味・遊び・雑学」

荒城の空のちぎれ雲

[著者] 桜田靖

北九州の小さな町の三世代同居家庭の中学生の春夏秋冬に起きた出来事、九編の一話完結の流れる雲のような珠玉の作品。

定価:275円(本体250円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

ビイデビイデの紅い花―小笠原島流浪記―

[著者] 桜田靖

未来を悲観し今を否定する、そんな生き方は愚かである。人は生きていることに価値があり波任せでも回天の幸運はある。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

星影のセレナーデ(五)人間の運命の巻

[著者] 桜田靖

邯鄲、一炊の夢で喜び哀しみの学生時代を回想し、偶然遭遇した勝子さんに教えられ光子小母さんの現実を見て後悔した。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

星影のセレナーデ(四)別れと妄想の巻

[著者] 桜田靖

好きな人との別れはつらい。宴の余韻をかき乱した珍客が来ても、やはり好きな人と抱き合って寝る妄想を見た。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

星影のセレナーデ(三)青春純情の巻

[著者] 桜田靖

明日は今日に続くと疑わないし、それがある切っ掛けで二転三転しても荒波を越える小舟の如く生きていけるのだった。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

星影のセレナーデ(一)青嵐の巻

[著者] 桜田靖

昭和30年代初めに政府はもはや戦後でないと宣言したが、市井の人々は後半になっても戦争を引きづって生活していた。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

星影のセレナーデ(二)婦人達の色香の巻

[著者] 桜田靖

若い主人公赤嶺洋は、戦前、戦中、戦後を生き抜いて来た婦人達の男顔負けの勇ましさに驚きっぱなしだった。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

哀愁の都

[著者] 桜田靖

白百合の精のごとき想い人の清子と一夜の契りを結んだ。人生で一度だけ開いた永久に散らない仇花だったかもしれない。

定価:275円(本体250円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

← 1 2 3 4 5 6 7 8 →