HOME > 書籍一覧 > ビジネス・ライブラリ

ビジネス・ライブラリ

新着順書名順

全8ページ中3ページ目を表示しました(合計:77点)

← 1 2 3 4 5 6 7 8 →

湖底からの霊言 ―少年Zの告白―

[著者] 桜田靖

夜毎の夢で湖底に沈められたキリシタンの死人の霊言「ハヨウイネ」と地鳴りの響きに悩んだが、それに命を救われた。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

女の洞門 禅海和尚秘話

[著者] 桜田靖

女はカメラマンを装い九州へ逃げた。青の洞門を開いた禅海の虚像と実像の物語と共に行きずりの男女の純愛が切ない。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

ふるさとの高いあの嶺 ─天山情話─

[著者] 桜田靖

病室で死の壁を見つめて考えた。葬儀無意味、墓は無駄、戒名不要、子供の時に眺め暮らした故郷の山に永眠したい。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

七つ星の乙女たち

[著者] 桜田靖

太一郎は富豪の家で育ち、姉たちに可愛がられ中学生まで母親と添い寝した。友人は女子ばかり、奔放にセックスライフを楽しんだ…

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

青い眼の妖女 ごめんあそばせ

[著者] 桜田靖

葉桜の木漏れ陽の光線で天と地が結ばれ、「ごめんあそばせ」いつの間に来ていたのかフワリと青い眼の白人婦人がいた。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

影絵の女たち

[著者] 桜田靖

明治末年に発生の「長野正善寺行李詰死体事件」の当事者の生まれ変わり同然のような運命を竹内勢子と大園梅子はたどった……

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

あすかの妖花

[著者] 桜田靖

真っ暗闇で貴美子を襲ったのは雄太なのか、土地の青年なのか、ミルクの体臭を雄太と信じて貴美子は身を全て任せた……

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

紅葉の死美人屋敷

[著者] 桜田靖

荒唐無稽で無国籍かつマンガチックな警察小説の氾濫の中、元警察官の執筆による本格的な警察小説を堪能してください。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

有力企業は哲学ありて伸びる――老舗・百年企業の社是社訓――

[著者] 藤田公道

有名企業、老舗企業の企業哲学を紹介。ビジネスマンやこれから起業しようとする人たちに、企業の在り方を考えてもらう。

定価:550円(本体500円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「ビジネス教養」

3・11への黙示録 それでも人は恨まない――“禅”に学ぶ災害復興・再生への序章――

[著者] 藤田公道

東日本大震災からの復興・再生の響きが聞こえてくる中で、心の在り方をシリーズで訴える。第一回目は、禅の心がテーマ。

定価:550円(本体500円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「時事問題」

← 1 2 3 4 5 6 7 8 →