HOME > 書籍一覧 > ビジネス・ライブラリ > ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

ビジネス・ライブラリ:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

新着順書名順

全3ページ中1ページ目を表示しました(合計:25点)

← 1 2 3 →

哀愁の都

[著者] 桜田靖

白百合の精のごとき想い人の清子と一夜の契りを結んだ。人生で一度だけ開いた永久に散らない仇花だったかもしれない。

定価:275円(本体250円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

青い眼の妖女 ごめんあそばせ

[著者] 桜田靖

葉桜の木漏れ陽の光線で天と地が結ばれ、「ごめんあそばせ」いつの間に来ていたのかフワリと青い眼の白人婦人がいた。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

あすかの妖花

[著者] 桜田靖

真っ暗闇で貴美子を襲ったのは雄太なのか、土地の青年なのか、ミルクの体臭を雄太と信じて貴美子は身を全て任せた……

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

エデンの東へ、

[著者] 桜田靖

本当の母は誰なのか。戸籍上の母は産んでないとつれない返事、乳母を見つけ情報を手繰り寄せたら出生の秘密が掴めた。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

女の洞門 禅海和尚秘話

[著者] 桜田靖

女はカメラマンを装い九州へ逃げた。青の洞門を開いた禅海の虚像と実像の物語と共に行きずりの男女の純愛が切ない。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

女幽鬼・白い眼光

[著者] 桜田靖

十五夜の墓地で確実に現認した怪奇な事実を、翌朝目覚め皆から客観的に否定された神秘研究のリーダーは頭が錯乱した。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

影絵の女たち

[著者] 桜田靖

明治末年に発生の「長野正善寺行李詰死体事件」の当事者の生まれ変わり同然のような運命を竹内勢子と大園梅子はたどった……

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

カニになった乙女 ─サリン事件哀話─

[著者] 桜田靖

大自然の視点からは、人間の築く文化文明は歪に発展し未来は危うい。人間そのものが神の過誤から存在しているようだ。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

カンバスの秋色 ママになれなかった女

[著者] 桜田靖

由香に絵を売ってくれという青年に邪気はなく送付した。その正体は代理出産で得たが懐かず手放した我が子だった。

定価:330円(本体300円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

荒城の空のちぎれ雲

[著者] 桜田靖

北九州の小さな町の三世代同居家庭の中学生の春夏秋冬に起きた出来事、九編の一話完結の流れる雲のような珠玉の作品。

定価:275円(本体250円+税10%)|カテゴリー:ビジネスパーソンのための「小説・ノンフィクション」

← 1 2 3 →